辛い外撮り★メルちゃん♪
2014 / 11 / 21 ( Fri )
ミディを外に連れて行って撮影する事はあまりなかった。

何故なら、どうがんばってもミディは自立してくれないから。

上手に支えが映らない様に撮影している人もいるけれど・・・

倒れるリスクを考えたら無理せず今回(10月)スタンド持参で。


1 logo

それでもスタンドが映らない様にと思うと足元をカットしないといけない。







夕陽を見つめるメルちゃん、可愛い❤

3 logo

陽が落ちるのが早くなったので撮影は時間との闘いなのに風待ち。

すると、近くに居た小学生の男の子の声が背中に突き刺さる・・・

「あのお姉さん、人形撮ってるよ!頭おかしいんだね」って大きな声で。

普段なら気にしない事も心が弱くなっていると気になってしまう。。。







9 logo

場所を移して人影少ない公園に移動しても、また同じ少年達がやって来た。

「さっきのお姉さん、また写真撮ってるよ。やっぱり頭おかしいんだね」って。

よっぽど、その子に言ってやろうかと思ったけど、やめた。ただ心(頭?)の中で、

「あのね、これは趣味で撮影しているんだよ。決して頭がおかしいわけじゃないから。

大人になるとね、色んなストレスに対処する為に趣味を持ったりするんだよ。それが、

たまたま人形だってだけで、そんな風に見た目で人を判断しない方がいいよ」って呟いた。

けれど、それは彼らが成長過程で学ぶ事★私が何を言っても今はきっと伝わらないだろう。







10 logo

何だかメルちゃんまで淋しそうな表情になってしまった気がする。

帰り道もずっと頭の中に、何度も何度もその少年の声が響いた。


「あのお姉さん、頭おかしい・・・」「あのお姉さん、頭おかしい・・・」


ふと気づいた。えっ?お姉さん??おばさんじゃないのかぁ???

ほんのちょっぴりだけど嬉しくなった♪これ喜ぶ所じゃないだろ!って思いながらも。笑







☆おまけ       ※ドールが教えてくれる事☆☆☆

8 logo

「ママさん、この大空の様にもっと心を広く持てるといいね♪」







11 logo

「メルは誰に何を言われても、ママさんと一緒なら平気だよ❤」







12 logo

「ママさん、今日はお外に連れて来てくれてありがと❤一緒に、お家に帰ろう」


今回はリカちゃんスタンドを使いましたが風が吹くと簡単に倒れてしまいました。(焦)けど、メルちゃんが無事で良かった!





そう言えば帰り道に家のすぐ近くで自転車に乗った小学生の女の子が通りすがりに「こんにちは」って声をかけてくれた♪

「こんにちは」って返事しながら誰だろう?って思った。前に撮影をお願いした家のお孫さんかもしれないし、違うかも・・・

何故か高校時代にいじめにあった記憶がよみがえった。団体では意地悪だった子も1対1では優しかったっけ。何でかな。

まぁ、私も知らない人でも道で会うと挨拶したりするから、その少女もただ挨拶してくれただけかもしれないけれど。。。

特に目があったわけでもなかったから、落ち込んでいる私を励まそうと声をかけてくれたのかなぁ。少しだけ救われた❤

そして、この件以来ベランダ以外で外撮影はしていない。今までも同じ様な事はあったけど、それより撮影が楽しかった。

今は撮影してもPCに取り込めないせいもあるけど、やっぱり気持ちが萎えちゃったのかなぁ。またいつかそのうち。。。

うん、またいつか周りを気にせず自分を忘れて熱中できる何かを見つけられる日が来るといいなぁ!と思う今日この頃。




Related Entries

Topic:ドール - Genre:Hobby

18 : 30 : 18 | ミディブライス | Trackbacks(0) | page top
Trackbacks
Trackbacks URL
http://princesstulip.blog.fc2.com/tb.php/525-6be0d711
Use trackback on this entry.
| HOME |